室外工事に関する注意点とは

生まれ変わる家

初めての室外工事

室外工事をするなら、いくつか注意しておきたいポイントがあります。特に重要なのは業者の選び方でしょう。優秀な業者なら、工事をしっかりと行えます。また、近隣住民への挨拶も忘れないので、大きなトラブルになりにくいのです。

工事に関しての疑問

塗料の耐久年数は?

塗料によっても変わってきます。アクリルなら3年から5年程です。シリコンは7年から10年程と言われています。最近有名になったフッ素や光触媒の耐久年数は15年以上とされています。

費用の差はどれくらい?

こちらも塗料によって変わってくるでしょう。一番安いアクリルと、一番高い光触媒を比べてみた場合には費用の差はおおよそ10倍です。ですが、費用が高い分耐久年数も伸びるでしょう。

色選びで失敗しない方法は?

色選びでは、いくつか失敗しない方法があります。近隣の建物と調和させることが大切になるでしょう。また、室外で色を確認します。A4以上の大きさの色見本を使用するのがベストと言えるでしょう。

近所の方とのトラブルは?

外壁工事をする場合、近隣の方とトラブルになることがあります。しっかりと挨拶をしておきましょう。具体的なトラブルの内容としては、工事の音がうるさかったり、水や塗料が飛散してしまうことがあります。

トラブルを防ぐ方法は?

一番の方法は挨拶です。業者の方と挨拶をしながら、工事の説明を行なうとトラブルになりにくいのです。また、粗品などを渡しておくことも重要でしょう。作業員用の駐車場なども用意しておくとトラブルを回避できます。

注意点

作業員

業者選び

まず、外壁塗装工事で最も大切なことが診断と報告をきちんと行なう業者を利用することです。オンテックスなら診断と報告をきちんと行ってくれるので、安心して工事を依頼することができるでしょう。

見積書をチェック

見積書については、細かくチェックすることが失敗を減らすポイントになります。まず、費用の内訳についてチェックしておきましょう。できるだけ細かく費用の内訳をチェックする必要があります。

補償内容の確認

オンテックスでは、工事後のアフターフォローを行っています。アフターフォローでは、どこまで保証してくれるのか調べておきましょう。書面を確認し、補償内容について分かるまで説明してもらいます。

塗装費用の目安

一般的に一戸建ての外壁塗装工事を行う場合、費用は80万円から150万円程が相場と言われています。基本的に定価がなく、相場も分からないといった方が多いでしょう。一つの目安として覚えておきましょう。