これは凄い、矯正の専門医による最新治療

>

「認定医」と「専門医」と「指導医」の違い

「認定医」と「専門医」と「指導医」の違いについて具体的に見ていきたいと思います。
まず、認定医です。認定医は、相当の実力と経験・実績のある歯科医師のみに与えられる資格です。審査は厳しく、一定の基準をクリアした歯科医師で、矯正治療について最低限の知識と技術を持った歯科医です。

専門医は文字通りの矯正治療の専門家です。医師の治療症例に基づいた厳しい審査基準をクリアしないとなれません。

「指導医」は、矯正医を指導する役割を担う医師の資格です。矯正治療の指導者として、大学病院などの医療機関で教育・研究を行った実績などが必要です。

このように、専門医・指導医・認定医の3つの資格は、いずれも矯正に関する学会・団体が設けている資格です。患者さんの立場で参考にして頂きたのは「専門医」ですね。

選ぶ際の目安について

矯正治療をする際、どうやって歯医者さんを選ぶかのポイントは、「専門医かどうか」ということがひとつの目安だと思います。
専門医は学会・団体による厳しい基準をクリアしているため、高い技術と豊富な知識・経験が認められています。
もちろん認定医でも高い技術を持った歯科医師も多数いると思います。
いずれにせよ、矯正治療を受けられる場合は、事前に評判を聞いたり、症例数や実績などから歯科医を選ぶ判断材料にされるのが良いと思います。。
身近なインターネットや近所の評判などを元に、信頼できる専門医または認定医をお探しいただくことをお勧めします。

なお、舌側矯正と言う、歯の裏側に矯正装置を装着する高度な矯正方法があります。日本では認定制度を設けているそうです。
舌側矯正治療を受けられる方は、認定資格を持つ歯科医を探すことをお勧めします。


矯正歯科の専門医

この記事をシェアする